歯周病治療Perio

正しい歯周知識の共有と進行を止める治療を

白金台駅前歯科クリニックの歯周病治療についてお伝えします。

歯周病とは

歯科医療従事者専用サイトWHITE CROSSより許諾を得て掲載しています。https://www.whitecross.co.jp/

こんな症状がある場合は歯周病の可能性があります

こんな症状がある場合は歯周病の可能性があります

  • 歯を磨くと毎回出血する
  • 歯が長くなった気がする
  • 歯ぐきが赤黒く腫れている
  • 家族や友人から口臭を指摘された
  • 堅いものを食べたときに歯ぐきから血が出る

歯周病は、現在あらわれている症状によって適切な治療法が変わってきます。口腔内をチェックし、症状をふまえてどのくらい進行しているかを確認したうえで治療計画を立てていきます。歯周病は虫歯と違い、痛みを感じることは少ないため放置しがちですが、やがて歯を支える骨が溶けていき、最終的に歯を抜くケースに発展することもありますので、気になった方は一度当院までご相談ください。

歯周病の進行

歯科医療従事者専用サイトWHITE CROSSより許諾を得て掲載しています。https://www.whitecross.co.jp/

歯周病の検査から始めていきましょう。

ファーストステップとして、

  • 歯周ポケットの深さを測る検査
  • 唾液検査
  • レントゲン撮影

などを行い、現在の歯周病の状態を把握します。
そのうえで、一人ひとりの患者様に合わせて治療プランをご提案します。

歯周病治療の流れ

歯科医療従事者専用サイトWHITE CROSSより許諾を得て掲載しています。https://www.whitecross.co.jp/

歯のクリーニングと日々のブラッシングをしていきましょう

歯のクリーニングと日々のブラッシングをしていきましょう

歯周病治療においては、ブラッシングがとても重要です。私たち歯科医が患者さんのお口の中を毎日磨ければいいのですが、それはとても難しいことです。ただ、ブラッシングを完璧にできたと思っても、40%の磨き残しが発生するといわれています。そのため、お口の状態に合ったケア用品を使うこともとても大事です。ホームケアで必要なものを提案させていただき、その後は患者さんご自身でセルフケアの見直しとして、ブラッシング指導をしっかり行うのが一連の流れとなり、プラークや歯石の量や進行度をふまえて繰り返し治療していきます。

前提として、歯周病はコントロールしていく病気です。

歯周病との向き合い方

歯周病との向き合い方

歯周病は、残念ながら現在の歯科医療の技術では完治させることが難しいといわれています。

歯周病菌は歯周ポケットからひろがって、骨に感染を起こす病気です。そのため、糖尿病のような慢性の病気と生涯にわたって向き合うのと同様に、根気良く付き合わないと徐々に進行していってしまうのです。
定期的に歯科医院を受診し、お口の中のクリーニングを行うことが大切です。

フッ素の働きをしりましょう

歯科医療従事者専用サイトWHITE CROSSより許諾を得て掲載しています。https://www.whitecross.co.jp/

まずはお気軽にご来院ください

まずはお気軽にご来院ください

当院では、歯の着色を取るエアフローや、口の中にどれくらい菌がいるのか確認できる薬液の使用、マイクロスコープでの通常の機械では取り切れない細かいところまでの歯石の除去が可能です。
ぜひ一度お気軽にご来院ください。

to top