理念・コンセプトConcept

理念

理念

「歯科診療を通し、明るい未来を切り拓く」

白金台駅前歯科クリニックは、医療法人廣菜会を母体としています。理事長である杉田の両親から一字ずつを用いて、明るくするという意味を込めた「菜」と、広げていく意味を持つ「廣」から、明るい未来を広げていくことをモットーにした、医療法人の傘下の2つ目の医院として、このたび白金台に開業しました。

白金台駅前歯科クリニックのコンセプト

当院では以下のコンセプトを大切に診療にあたっています。特に、カウンセリングについて注力していますので、まずはお気軽にご来院ください。

求められる歯医者になる

求められる歯医者になる

当院は社会に求められ、患者さんに選ばれる価値をもつクリニックでありたいと考えています。世の中のニーズは時代が進むにつれ、技術革新をしていくなかで私たち人間の価値観の変容とともに、日々変わっていきます。このような考え方は歯科においても当てはまることです。

当院では、患者さんお一人おひとりに、「この医院に来てよかった」と思っていただきたいと心から願っています。常により良い歯科診療を提供するために、日々知識をアップデートしながら、日進月歩の歯科のプロフェッショナルとして求められる歯医者を目指していますので、歯医者にネガティブな印象をお持ちの方も怖がらずにいらしてください。

患者さんの答えを導くカウンセリング

患者さんの答えを導くカウンセリング

当院では、理想の治療は「患者さんのなかにある」と考えています。ドクター主体で治療を進めずに、治療前のカウンセリングでは患者さんのご希望をはじめ、ご予算や噛み合わせなどをふまえ、考え得る選択肢を丁寧にお伝えし、「わからないことを残さない」ことを常に意識しています。

どんな仕事にも言えますが、「お金を払ったからうまくやってほしい」「プロなんだからあとは任せたよ」と丸投げしてしまったら、最適なサービスを受けることは難しいのではないかと思います。

「どうしたいのか」「なぜそうしたいのか」をしっかりとお聞きし、目的を明確にして共通認識を持ったうえで手段として適切な治療を施したいと考えています。

私たちは、一生使う大切な歯のことをもっと理解していただき、これまで以上にお口の健康と向き合っていただくためにも、対話を重視しています。審美歯科においてはコンプレックスなどもあるかと思いますが、真剣に向き合って二人三脚でいっしょにあなたのなかの答えを導き出していきたいと考えています。

ロゴデザインについて

ロゴデザインについて

ロゴのデザインコンセプトは、「時代に合わせた歯科医院」です。
白金台(Shirokanedai)の「S」を用い、患者さんと対等な立場で向き合う姿勢を「左右対称のS」に込め、同時にこれまでの歯科の常識をふまえつつ、最先端を追求する意思を新旧が混ざり合うイメージとして2色使いで表現しました。

私たちが診療にあたります

白金台駅前歯科クリニックの理事長・スタッフをご紹介しています。当院では、理事長の杉田の考え方をスタッフ全員と共有し、カウンセリングにおいて誰が対応しても差が表れないように、丁寧な説明をスタッフ一同で心がけています。

治療の先に何があるのか、ゴールはどこにあるのかをしっかり考えてまいりますので、歯科医院にネガティブなイメージをお持ちの方もお気軽にお越しください。

杉田一馬

院長兼理事長 杉田一馬
略歴 2011年03月  明海大学歯学部 卒業
2016年11月 お花茶屋駅前歯科クリニック 開業
2020年11月  白金台駅前歯科クリニック 開業
その他略歴 ノーベルバイオケアインプラントコース 受講
ノーベルバイオケアインプラント補綴コース 受講
SBC(Surgical Basic Course 歯周形成外科コース) 受講
ケンラインセミナー(マウスピース矯正) 受講
SAC (Surgical Advance Course 歯周形成外科コース) 受講

to top